KäreJewelry夏季休暇のお知らせ

KäreJewerly(シャーレジュエリー)のMeguです。

休暇期間中は販売サイト minne、creema からの受注をお受けすることができません。

【休暇期間】2019年7月25日(木)~2019年9月1日(日)

上記期間中の、ご質問などメッセージにつきましては、返信が遅れる場合がございます。ご了承ください。

シルバーリング制作の工程のぞき見

商品と作品、製品のちがいってなんだろう?

と、考えたある日の事。

人それぞれ価値観や考え方か違い、はっきりとした答えはないように思えますが、

私は、

世の中に1点しか存在しなくて、手で一つ一つつくられたものが作品であり、何百、何千と流れ作業で量産されているのは製品と商品。

と考えています。

KäreJewerly(シャーレジュエリー) がつくる作品は、ひとつひとつの制作工程を丁寧に、手作業でつくっています。

鏡のようにピカピカ反射するように仕上げられたシルバージュエリーたちも最初は、写真のような見た目です。

加熱後のシルバー925

かたちを形成したり、ロウ付けをするために火入れの作業があり、熱することで茶系に変色します。

例えば、青系の色になればニッケル、黄色なら鉛や錫といったように、金属を熱する(=酸化を起こさせる)事で種類を見分けることができるのです。

火入れの作業が終わった後は、
茶色くなったシルバーをピカピカにするためにひたすら磨きます。けっこう根気のいる作業です🔥

そして仕上がったシルバーリングがこちら。

写真の指輪は鉛筆で線を入れたような加工を施しておりますが、ピカピカ質感は一目瞭然!

これで無垢なシルバーリングの完成です✨

販売サイトminne(ミンネ)アカウント一時停止と復旧

KäreJewerly(シャーレジュエリー)のMeguです。

2019年7月3日~2019年7月6日まで販売サイトminne(ミンネ)の突然のアカウント一時停止を受け、使用中のギャラリー内作品はすべて閉鎖、観覧できない状態でした。

一部の作品名と説明文について、第三者から商標の権利を有すると申し出があったことがアカウント一時停止の理由です。

ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます 。

『幸せホルモン』セロトニンを増やして幸福感を手にする

私が通っているヨガ呼吸法のおはなし。

学んだことは、人間は酸素を十分に体に取り入れれば、幸福感を感じるということです。

緊張すると、呼吸が浅くなりがちなので、まずは深呼吸で自律神経のバランスを整える。

その時に
丹田(たんでん)を意識しながら、深い深呼吸を数回続ける事が重要みたい。

丹田とは、へその少し下腹の内部にあるツボです。
ここを意識して深く呼吸し、体内に酸素をたっぷり取り入れる呼吸法が「丹田呼吸」。

その呼吸法で、幸せを感じる ホルモン=セロトニン が分泌するようです。

セロトニンが不足すると、体の不調やイライラを感じやすくなります。

どこでも手軽にできるので、
身体の不調を感じた時は「丹田呼吸」 を試してみてください。

学生時代から30才になるまでずーっと悩まされてきた偏頭痛がほぼなくなりました。

「丹田呼吸」
効果アリだと思います!

カバラ魔除け・お守りブレスレット

日本ではあまり知られていない魔除けアイテム、その名はkabbalah(カバラ) ブレスレット。

約100年前からユダヤ人が魔除けのお守りとして使っていた、赤い糸の事です。

人間の僻み、妬みや嫉妬は悪い氣となり、自身に跳ね返り、悪影響を及ぼすと考えられてきました。(この悪い氣の事を英語で『the evil eye 』、日本語では『悪魔の目 』といいます)

その『the evil eye 』 は、左手首から入ってくると信じられていたため、お守りとして人々は左手の手首にkabbalah(カバラ)と呼ばれる赤い糸を巻いていました。

100年以上前からの思想が受け継がれ、 kabbalah(カバラ) は現代人の魔よけのお守りブレスレットとして、海外では多くの人が使用しています。

ユダヤでは、大切な人に赤い糸のブレスレットを護身符として、プレゼントする事があります。

下記のサイトから、お守り ブレスレットをご購入いただけます

minne : https://minne.com/@0886

creema : https://www.creema.jp/c/megushop

シルバーアクセサリーの磨き方、メンテナンス方法

お勧めのお手入れ方法は、本革のスエード(毛羽立っているほう)で軽く表面を磨くことです。 やさしく擦ってね^^

専用のセーム革 (鹿の革をなめしたもの)が市販されていますが、牛革のはぎれでも代用できます。

硫化反応が進んでくすみが目立つような場合は、重曹+研磨剤を使用します。

重曹200mlのぬるま湯に小さじ約1杯の重曹をいれてまぜ、アクセサリーをいれて一晩おいてください。(そうすると、革で磨くときにくすみがとれやすくなります。)

その後、スエードを使用してもくすみがとれにくい場合は、研磨剤をスエードにつけて、磨きます。

左:鏡面仕上げ研磨剤 右:牛革

写真に載せている研磨剤は艶出し用です。

私は作品の仕上げるときにパフや牛革スエードを使います。鏡のように自分の姿がうつるくらいピカピカになります!

ゴールドなどその他金属アクセサリーにも使用できます。

研磨剤つきのスエードは、傷ついたアクセサリーの修復にも効果的です。※擦りすぎに注意※

KäreJewerly(シャーレジュエリー)オフィシャルブログはじめました

käre(シャーレ) として活動をしているMegと申します。

最初に、すこしだけ私のおはなし。

スウェーデンに住んで1年半後の、2017年から、スウェーデン西部に位置するちいさな町Tidaholm(ティーダホルム)で彫金の技術を学びました。

通っていた学校の寮は、 こんな感じのお城!でした。

Hellidens Folkhögskola

käre(シャーレ) として の作品づくりは、2016年から始めました。

日本から遠く離れた国で、思いを『かたち 』として表現したいと考えるようになり、作品をつくるようになりました。

現地ではまだスウェーデン語をうまく話せなかった自分に、劣等感をかんじ、言葉ではなく、『もの』で表現したいという気持ちがあったのかもしれません。

学校を卒業後、大阪でハンドメイドジュエリーをつくり続けています^^

ハンドメイド作品販売サイトminne, creemaに出品しております。

下記のサイトの käre ギャラリーへ、ぜひ遊びに来てください♪

minne : https://minne.com/@0886

creema : https://www.creema.jp/c/megushop

ショップランキング