• 月に願いをピアス 月に願いをピアス
  • 月に願いをピアス 月に願いをピアス
  • new item new item

ジュエリーデザイン

KäreJewelry
Original
人に寄り添うアクセサリー

Handmade Jewelry

design デザイン

feature 特徴

「人に寄り添う」

気取らない、さりげなく着けられる装飾品。

日々のおしゃれと共に、験(げん)を担ぐ作品。

それがKäreJewelry(シャーレジュエリー)のつくるモノです。

the red string of fate ring

feature 01 糸で結ばれる指輪

KäreJewelry(シャーレジュエリー)は一本の赤い糸から生まれました。
ハンドメイドを始めたのは2014年の春。
人とのつながりを大切にしたいという気持ちから、1つの作品が誕生しました。
作品のモチーフは古くから言い伝えられる”運命の赤い糸”の伝説です。この伝説は古代中国から日本へ渡り、今もなお生き続けるstoryとして多くの人に知られています。

feature 02 KäreJewelry original pinky ring

左手の小指につける指輪は、恋人が欲しいとか、片思いの人に愛を伝えたいとか、 新しい素敵な出会いを呼んでくれるというと言われています。

feature 03 minne magにて紹介されました。

山をモチーフにした指輪が2018年8月にハンドメイド販売サイト
minneさんで紹介されました。
title:人生という『山』を登るためのリング -Mountain リング『山』

about シャーレジュエリーについて

  • ブランド

    KäreJewelry|シャーレジュエリー

  • 誕生

    2016年・夏

  • スローガン

    人に寄り添うモノづくり

  • KäreJewelry(シャーレジュエリー)

    スウェーデンのアートアンドクラフトスクール(Art & handcraft school)で金工家、
    主にシルバーなどの金属を加工する技術を取得し、2016年夏にKäre(シャーレ)として活動を開始しました。
    ブランド名Käre(シャーレ)は、スウェーデン語で『大切なあなたへ』という意味を持ちます。
    作品と一緒にお届けするジュエリーボックスはすべて、広島市公認の「折り鶴再生モデル事業」の一環として再生された、「平和折り鶴再生紙 厚口」を使用しています。